ベネチアのクッキー ザエッティ

ヴェネチアのクッキー Zaeti(ザエッティ)

今日は、ベネチア特有のクッキーの作り方を紹介します。

その名も、ザエッティ。

トウモロコシの粉とレーズンを使った、素朴な味のクッキーです。

作り方は、混ぜて焼くだけで超簡単。

ヴェネチアで私もよく作りました。

今回は、Le Mille Ricetteのレシピを見て作りましたよ。

材料

トウモロコシ粉 300g (なければ、薄力粉300gでも大丈夫)

薄力粉  200g

砂糖  150g

重曹  15g (イタリアでは、お菓子用のふくらし粉がブレンドされているので1袋と書いていますが、重曹なら15gくらいで丁度いいです。)

バター  100g

牛乳  100ml

卵  1個

レーズン  100g

塩  1つまみ

グラッパ(蒸留酒) レーズンをひたすため、適量(なくても大丈夫)

作り方

●薄力粉と重曹をよく混ぜます。そして、残りの材料を全部混ぜます。最後に、グラッパに浸して柔らかくなったレーズンを加えます。

●丸く成形して、3−4センチの楕円形にします。(直径5cmくらいの棒状に伸ばして、ナイフで1センチ程度の厚さに切ると、ラグビーボールのような形になります)

●間を開けながら、オーブンシートの上に並べます。

●180度のオーブンで15分焼きます。

Buon appetito!(ボナペティート=いただきます!)

簡単ですね〜!

ヴェネチアでは、パン屋さんやお菓子屋さんには、ほぼ必ず売っているクッキーです。

トウモロコシ粉は黄色いので、表面に白い粉砂糖をふってあることも多いです。

日本では手に入りづらいので、今回は普通の小麦粉500gで作りました。

薄力粉だけだと、白くなります。

あと、形は、2歳の子供と一緒に包丁を使わず作ったので、このような形になりました。

粘土で遊ぶようにこね回し、ヘビさんも作っていましたよ。

イタリア人は朝食にクッキーを食べるので、ヴェネチアではこのザエッティとカプチーノで朝食、ということがよくありました。

皆さんも、家で暇な時、作ってみてくださいね。

ヴェネチア料理、また紹介していきますね。

Buona giornata!

If you like this article, please
Like!

Let's share this post!

コメント

To comment

TOC
閉じる